新たにガレージを敷設する外構のリフォーム工事例です。

通行に配慮して、扉が両開きのカーゲートを採用していますので、人の出入りは片側を少し開けるだけですみます。

また、お出かけの際は、きっちりとロックが架かり安全対策もバッチリです。

既存のブロック塀を残したまま、間口を広げることにより、工事のコストを下げることもできました。

築年
15年
下地
CBモルタル(ローラーペイント仕上げ)
ポスト
SBP型
色番
アートブラック
メーカー
三協立山アルミ株式会社
笠木
サビ御影石(ビシャン仕上げ)
ゲート
ニューエクジスXH型(両開き式)
色番
CBステン
メーカー
新日軽株式会社