和室のクロス張り替え工事の作業写真ですが、こちらのお部屋は壁の下地がかなり傷んでいたため、補修対策として新たに新規のボードを貼りました。

お部屋の内装工事の際に壁の下地が傷んでいたら、ボードまたは下地ベニヤにて必ず補修をしてもらいましょう。

下地補修をするのとしないのとでは、仕上がりに大きな違いが表れます!

壁紙品番
SP-2347
メーカー
株式会社サンゲツ