築年数が経過して傷みが進んだ「ウッドデッキ」の補修作業です。

補修前の状況は、木部は腐り「束」や「根太」などに部材の変形や反りによる隙間が発生していました。

作業としては、傷んだ部分の交換や補強などの処理を行なって、最後に「キシラデコール」を塗布すれば完成です。

完全に新しく作り直しをしなくても、傷んだ部分や傷みの度合いに合った適切処置を考慮すれば、まだまだもたせる方法はたくさんあります。

お困りのことがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください!

築年数
10年