アパートの廊下や外壁の部分補修を行っている作業例の写真です。

細かいところですが、こういった箇所をしっかり補修してもらうことで、後々の耐用年数が決まってきますので、しっかりと補修してもらいましょう。

お宅のリフォーム時の参考にしてください!

築年
15年
補修箇所
廊下下場・鉄骨梁(持ち出しの梁)・サイディングボード取り合い部