法改正により、住宅用火災警報器の設置が義務化されました。

平成16年6月2日に「消防法改正」が公布されたことにより、平成18年6月1日から、政令で定める基準に従い、各市町村条例にて住宅用火災警報器の設置が義務化されました。

(基準の内容)

新築住宅について、平成18年6月1日から住宅用火災警報器の設置を義務化
既存住宅については、市町村条例により適用時期(最長平成23年5月31日まで)が定められています。

DCタイプ(電池式10年寿命)
簡単機能
ワンタッチ取付け
ワンタッチスタート
ボタンは従来比5倍のサイズ・操作が簡単、高輝度LED内臓
10年寿命の電池式

定価¥8.700ですが、格安にて販売しております。
(在庫がなくなり次第終了です。)

機種
煙DC04タイプ(SA04-1)・熱DC04タイプ(SA54-1)
メーカー
大建工業株式会社